産経ニュース

カモ、ハト、頭部切断死骸相次いで見つかる 栃木・大田原

ニュース 事件

記事詳細

更新


カモ、ハト、頭部切断死骸相次いで見つかる 栃木・大田原

 5日正午ごろ、栃木県大田原市美原の市道で、近くに住む事務員の女性(46)が頭部のないハトの死骸を発見、近くの交番に通報した。県警大田原署によると、切り口は平らで、刃物で切断された可能性もあるとみて調べている。

 約500メートル離れたアパート敷地内では4日朝、鋭利な刃物で切断されたとみられる頭部のないカモの死骸が発見されており、同署は関連性を調べている。

 また、5日午前8時半ごろ、同県小山市雨ケ谷の民家敷地内の私道で、近くに住む無職男性(62)が切断された猫の足1本と尻尾を発見した。県警小山署によると、足は鋭利な刃物で切断され、生後1年未満の猫のものとみられる。

 両署は動物愛護法違反の疑いなどで捜査している。

「ニュース」のランキング