産経ニュース

【ハロウィーン騒動】飲食店でトイレ“占拠” コスプレイヤーの自撮り棒も“凶器”に

ニュース 事件

記事詳細

更新

【ハロウィーン騒動】
飲食店でトイレ“占拠” コスプレイヤーの自撮り棒も“凶器”に

 昨年、着替えや化粧をする人で溢(あふ)れた渋谷駅周辺の百貨店では、入り口やトイレの前に「着替え、化粧はご遠慮ください」との看板を設置。トイレ近くには警備員も配置して混乱がないよう警戒していた。

 百貨店のトイレに入れないせいか、飲食店で化粧や着替えをする人の姿もあった。

 イタリア料理店の男性店員(29)は、「食事をした後、トイレで着替えて席でメークをしている人も多い。食事をしているお客さんなので文句はいえないが、イベントが始まる夜までいられたらどうしよう」と困り顔だ。

 センター街には多くのコスプレイヤーが集結し始めた。コスプレイヤー同士が「コラボ」して写真を撮りあうなど和気藹々(わきあいあい)とした盛り上がりを見せているが、グループのコスプレイヤーたちは自撮り棒を多用しているため、通行人に当たったり、通行人が手荒く払いのけたりする光景も見られた。

 自撮り棒を使っていた都内の女子高生(17)は「払いのけられたり、つかまれたこともある。気を付けて使いたい」とさまざまなポーズで写真を撮り続けた。

「ニュース」のランキング