産経ニュース

【マンション傾斜】北海道の道営住宅くい打ち施工でも改竄 旭化成建材

ニュース 事件

記事詳細

更新

【マンション傾斜】
北海道の道営住宅くい打ち施工でも改竄 旭化成建材

北海道が発注した住宅工事でデータ流用があったと発表する担当者=28日夜、北海道庁

 横浜市のマンション傾斜問題を受けて調査していた北海道は28日、旭化成建材が道営住宅のくい打ち施工でもデータの改竄(かいざん)を行っていたと発表した。横浜市のマンション以外で改竄が見つかったのは初。同社も事実関係を認めている。データ改竄を行った男性の現場管理者は北海道の工事には関わっておらず、新たな人物が改竄したことになる。

 道によると、問題の物件は、平成22、23年に実施された釧路市の道営住宅改善工事。31本のくいのうち1本で同社が隣接工事のデータを流用した。同社は施工不良はなく、安全性に問題はないとしているという。また、「偽装ではなく、転用だ」と説明しているという。

「ニュース」のランキング