産経ニュース

ひったくり、振り込め詐欺…身近な犯罪情報をスマホに 神奈川県警が全国初の取り組み

ニュース 事件

記事詳細

更新


ひったくり、振り込め詐欺…身近な犯罪情報をスマホに 神奈川県警が全国初の取り組み

 神奈川県警は、スマートフォンのアプリを通じて「ひったくり」「振り込め詐欺」「公開捜査」に関する情報発信を開始した。全国初の取り組み。アプリ登録者は約60万人に及び、県警生活安全総務課では「防犯意識の向上に役立ててほしい」と話している。(川上朝栄)

                   

 県警は今年1月から、スマホの無料アプリ「Yahoo!防災速報」で痴漢や公然わいせつなどといった不審者情報を中心に配信していた。登録者数は1月時点で約50万人だったが、現在は約60万人にまで増加するなど反響も大きく、配信情報の拡充を図ることになった。

 新たに配信される内容としては、ひったくりの発生日時、場所、被害状況、防犯対策▽振り込め詐欺の発生日時、場所、内容、防犯対策▽公開捜査の事件概要、被疑者が撮影された防犯カメラ映像が閲覧できるURL-などで、これまで配信していた地震や津波、豪雨といった情報も受け取ることができる。

 アプリでは、自宅や勤務先など情報を受け取りたい地域を選択。その地域で発生したひったくりや振り込め詐欺の情報が随時配信される。ひったくりや振り込め詐欺は同じ地域で連続して発生する傾向があることから、防犯効果の向上につなげたい考えで、公開捜査の情報提供についても呼びかける。

「ニュース」のランキング