PR

ニュース 社会

【貳阡貳拾年 第7部 犯罪新時代(2)】加速する受刑者の高齢化 刑務官に求められる介護資格

Messenger

 政府も今年度、雇用した企業に補助金を支給する制度を導入。4カ月で約120社が出所者を受け入れ、成果を上げ始めている。

 来年度から懲役の一部を執行した後に残りの刑期を猶予する「一部執行猶予制度」が施行されることもあり、政府は今後、補助金拡大などを通じて、更生保護施設や自立準備ホームなどでの受け入れ態勢の強化も進める。法務省矯正局幹部は「刑務所は社会を映す鏡。必ずくる高齢化社会に備えなければいけない」と語った。=敬称略

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ