産経ニュース

ロッカーで現金受け渡し、電子マネー…特殊詐欺、盲点つく新手口

ニュース 事件

記事詳細

更新


ロッカーで現金受け渡し、電子マネー…特殊詐欺、盲点つく新手口

 3月と4月には、現金のやり取りに電子マネーを使っていた詐欺グループを警視庁が相次いで摘発。新手口が拡散している実態もうかがえる。

 警察当局は、新たな手口が考案されるたびに対策を講じてきた。振り込み型が増えれば、金融機関に不審な現金の動きのチェックを要請。宅配便などを使う送付型が増えれば、荷物をX線検査して現金の有無を確認するようにしてきた。

 警察庁によると、こうした金融機関などによる未然防止対策で被害が防げた金額は昨年、計296億円に上るという。だが、生体認証キャッシュカードを利用した手口に従前の防止策は効果がない。

 X線検査の導入に関わった捜査関係者は「未然防止策はコストがかかる一方、業績に貢献するわけではない」と指摘。「新たな手口には新たな対策が必要だが、導入させるのは容易ではない」と指摘している。(橋本昌宗)

「ニュース」のランキング