産経ニュース

【五輪エンブレム見直し】選定に「国民投票」も

ニュース 事件

記事詳細

更新

【五輪エンブレム見直し】
選定に「国民投票」も

 2020年東京五輪・パラリンピックの新エンブレムを選ぶ「エンブレム委員会」の第3回会合が16日、都内で開かれ、国民の幅広い意見を取り入れるため、最終決定までに国民による投票などの手続きを盛り込むことなどについて議論していく方針を決めた。

 ただ、エンブレムは「発表まで機密事項として管理する」などとする国際オリンピック委員会(IOC)の規定や、商標登録上の問題もあり、実施に向けた課題は多いという。また、エンブレム委は同日、国内在住の外国人や、グループによる子供の参加などを認めるとした応募要項を正式決定。作品の受け付けはインターネットのみとし、手書きの作品は不可とした。

 宮田亮平委員長(東京芸術大学長)によると、応募をネットなどに限ったのは多数の作品を管理することが難しく「手書きだと一点ものの芸術となり、展開がしにくい」ためという。

「ニュース」のランキング