産経ニュース

【衝撃事件の核心】中国人女性?の甘い罠 「新型おいはぎ」が東京・新橋で急増中

ニュース 事件

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
中国人女性?の甘い罠 「新型おいはぎ」が東京・新橋で急増中

深夜の新橋駅周辺では中国人らしき客引きが酔ったサラリーマンを勧誘する光景が見られる=東京都港区(写真と記事は関係ありません)

 クレジットカードの決済端末は持ち運び可能なので、カード利用明細から店を特定することもできない。「店がわからないのは最大の壁。捜査しようにも始まらない」と捜査関係者も頭を悩ます。

■条例もすり抜け…「一筋縄ではいかず」

 都内の料金トラブルをめぐっては、これまで新宿区歌舞伎町の「ぼったくり」が大きな問題とされてきた。客引きが「飲み放題3千円」などと誘いながら、サービス料などを加えて高額を請求し、脅し文句を浴びせるなどして払わせる手口だった。警視庁は都ぼったくり防止条例に違反するとして取り締まりを強化してきた。

 一方の追いはぎは、同条例で禁じている「料金について著しく低廉であると誤認させる事項の告知」や「乱暴な言動を交えての取立て」などはしていないとみられ、「同じ繁華街対策でも一筋縄ではいかない」(警視庁幹部)ようだ。

 警視庁は被害者の記憶に頼れない分、防犯カメラの映像などから客観的な証拠を集め、追いはぎの実態解明に本腰を入れている。警視庁幹部は、「新橋で飲んでいるのは真面目に働くサラリーマン。会社も家庭も支える彼らの被害を聞くのはやりきれない」と憤り、「サラリーマンの聖地を守るため早急に対策を行っていく」と話している。

「ニュース」のランキング