産経ニュース

【衝撃事件の核心】中国人女性?の甘い罠 「新型おいはぎ」が東京・新橋で急増中

ニュース 事件

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
中国人女性?の甘い罠 「新型おいはぎ」が東京・新橋で急増中

深夜の新橋駅周辺では中国人らしき客引きが酔ったサラリーマンを勧誘する光景が見られる=東京都港区(写真と記事は関係ありません)

 誘い込むのは中国系のスナックのほか、性的サービスをうたったマッサージ店、レンタルルームなどもある。

■捜査のカベ「どの店か覚えていない」

 被害額は10万円程度のものもあるが、請求額と関係なく何度も勝手にカードを切られ数十万円にのぼる場合もある。

 女性がコンビニのATM(現金自動預払機)に誘導して現金を下ろさせるうえ、ATMの画面をのぞき見て暗証番号を記憶し後で勝手に引き出したり、金額を指定する際に脇から「0」のボタンを押して1桁多い額を引き出させようとしたりするケースもあるという。ただATMでも女性が親しく密着してくるため、被害者はうれしそうに応じるだけ。女性がそんな悪事を働いていることには気付かない。

 有り金を根こそぎ吸い取るような悪質さから、同署ではこれらを「追いはぎ」と呼んで警戒している。

 後になって被害に気付き慌てて警察に相談するが、多くの被害者が決まって言うのは、「どの店か覚えていない…」。酔って記憶力が低くなっているうえ、女性があえて遠回りしながら店に案内するので思い出せないのだという。

「ニュース」のランキング