産経ニュース

動物の切断死骸相次ぐ 猫、ウサギ、コガモ・・・ 浦安など千葉県西部 専門家指摘「模倣犯がいる可能性も…」

ニュース 事件

記事詳細

更新


動物の切断死骸相次ぐ 猫、ウサギ、コガモ・・・ 浦安など千葉県西部 専門家指摘「模倣犯がいる可能性も…」

今月初旬に猫の頭部や脚が見つかった公園の現場。公園の中からは入れない場所のため、浦安署は何者かが道路側から遺棄したとみて捜査を進めている=浦安市日の出(山本浩輔撮影)

 子供と日の出の公園によく来るという近所の30代の主婦2人は「この辺りは治安もよいので事件はショック」「早く犯人が捕まってほしい」と口々に話していた。

 浦安市と隣接する江戸川区など東京都内の各地でも4月以降、同様に体の一部が傷つけられた猫の死骸が見つかる事件が多く発生している。

 県西部で発見された動物の死骸

①9月中旬  浦安市日の出 切断された猫の頭部と脚

②9月29日 船橋市夏見  両耳と腹部を切られたウサギ

③9月30日 船橋市金杉台 頭部を切断された野生の鳥

④10月1日 市川市南八幡 頭部を切断されたコガモ

⑤10月3日 浦安市日の出 切断された猫の頭部と脚

 

「ニュース」のランキング