産経ニュース

埼玉・入間女子大生殺害 沼田被告に無期懲役判決

ニュース 事件

記事詳細

更新


埼玉・入間女子大生殺害 沼田被告に無期懲役判決

 埼玉県入間市で昨年10月、同市の大東文化大3年、佐藤静香さん=当時(21)=が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた同市の無職、沼田雄介被告(21)の裁判員裁判判決公判が7日、さいたま地裁で開かれ、片山隆夫裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。

 判決で片山裁判長は、沼田被告が犯行理由を「人生をリセットしたかった」などと述べたことについて「身勝手で生命軽視が甚だしい」と指弾した。

 起訴状によると、沼田被告は昨年10月15日、自宅近くで佐藤さんの背中や胸などをコンバットナイフ(刃渡り約18センチ)で30回以上刺し、殺害したとしている。

「ニュース」のランキング