産経ニュース

【日歯連迂回献金事件】表向き合法であれば良いのか 日歯連「同一団体で違法性ない」特捜部「上限規制踏まえて偽装」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【日歯連迂回献金事件】
表向き合法であれば良いのか 日歯連「同一団体で違法性ない」特捜部「上限規制踏まえて偽装」

石井みどり参院議員と西村正美参院議員の看板が置かれた「日本歯科医師連盟」が入るビルの入り口=1日午後、東京都千代田区

 歴代トップ2人が逮捕された政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)の迂回(うかい)献金事件。政治資金規正法違反(虚偽記載など)容疑で逮捕された前会長の高木幹正容疑者(70)ら日歯連側は「同一団体内の資金移動で違法性はない」と説明するが、東京地検特捜部は「上限規制を免れるため献金を偽装した」との見方で身柄拘束に踏み切った。双方の主張は平行線をたどっている。

 ■実態なき団体

 逮捕容疑は平成25年参院選前、組織内候補の石井みどり参院議員(66)=自民=の「石井みどり中央後援会」に計9500万円を献金したのに、うち5千万円は22年に擁立した西村正美参院議員(51)=民主=の「西村まさみ中央後援会」へ献金し、同後援会から石井後援会へ移したように装った虚偽の政治資金収支報告書を提出したとされる。

 22年参院選前にも、実際は西村後援会に1億円を献金したのに、うち5千万円を民主党参議院比例区第80総支部へ献金、同団体から西村後援会に献金したように装ったとされる。特捜部は、団体間献金の上限額(5千万円)の超過を免れるための迂回献金とみる。

「ニュース」のランキング