産経ニュース

【中国日本人拘束】朝鮮族男性の案内役と同行 中国「スパイ」と解釈か

ニュース 事件

記事詳細

更新

【中国日本人拘束】
朝鮮族男性の案内役と同行 中国「スパイ」と解釈か

 関係者は、男性が脱北者の支援活動に意欲的だったことから、関心対象は中国ではなく、北朝鮮の国内事情にあったと指摘。朝鮮族の男性についても、現地での移動の利便性などのために案内役として同伴したとみている。

 日本人男性は5月中旬から公安当局が経営にかかわる一般宿泊施設で約4カ月軟禁されて取り調べを受けていたが、検察当局に送検された9月日以後、拘置所に移送されたという。

 男性には日本の外務省が依頼した中国の弁護士や日本の領事らが面会。一方、日本政府は中国側と接触するなどして情報を収集、分析した結果、現時点で男性について起訴される公算が大きいとみているという。

「ニュース」のランキング