産経ニュース

火災報知機設置の指導を無視 消防法違反容疑で夫婦逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


火災報知機設置の指導を無視 消防法違反容疑で夫婦逮捕 警視庁

 消防からの命令を無視し火災報知機を設置しなかったとして、警視庁生活環境課は、消防法違反(消防用設備の設置命令違反)容疑で、東京都品川区大崎の飲食店従業員、池田久美恵容疑者(66)を逮捕した。また消防の再三の立ち入り検査を拒否し続けたとして、飲食店経営の夫、講治容疑者(63)を同法違反(立入検査拒否)容疑で逮捕した。2人とも容疑を否認している。

 同課によると、久美恵容疑者は夫が経営する飲食店が入るビルの所有者。自動火災報知機が必要な構造にも関わらず設置せず、約10年間違法状態が続いていた。

 このため、東京消防庁が設置命令を実施。その後、同庁が24回にわたり立入検査のためビルを訪れたほか電話指導や書面での通知を合わせて27回行ったが、一度も応じなかったという。

 久美恵容疑者の逮捕容疑は平成25年、東京消防庁の命令を受けたにもかかわらず火災報知機を設置しなかったとし、講治容疑者は昨年12月から今年2月、「帰ってください」などと検査を拒否したとしている。

「ニュース」のランキング