産経ニュース

頭部を切断された鳥の死体 千葉・船橋

ニュース 事件

記事詳細

更新


頭部を切断された鳥の死体 千葉・船橋

 30日午後0時10分ごろ、船橋市金杉台の団地の敷地内で、頭部のない鳥1羽が見つかった。千葉県警船橋署によると、頭部は何者かに鋭利な刃物のようなもので切断されたとみられ、体から約30センチ離れた場所に落ちていたという。

 現場から南西に約3・7キロ離れた同市夏見の路上では29日、両耳が切り取られ、下腹部を切り裂かれたウサギ1匹が見つかっており、同署が関連を調べている。

 同署によると、鳥は体長約25センチ。種類は不明だが、野生とみられる。小学4年の男子児童が下校途中に団地の植え込みの木の下で発見し、母親が110番通報した。

「ニュース」のランキング