産経ニュース

「前進社」監禁事件で活動家2人を新たに逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


「前進社」監禁事件で活動家2人を新たに逮捕 警視庁

 過激派・中核派の活動拠点「前進社」(東京都江戸川区)で活動家が監禁され重傷を負ったとされる事件で、警視庁公安部は30日、監禁致傷容疑で、いずれも職業不詳の深田(ふかだ)力(36)、安沢(あんざわ)和芳(30)の両容疑者を新たに逮捕した。公安部によると、両容疑者は完全黙秘している。

 逮捕容疑は5月3日から7日、前進社の屋内で20代の男性を監禁し、7日午後3時半ごろ、5階建て建物の屋上から逃げ出さざるを得ない状況に追い込んで地上へ転落させ、骨盤骨折など3カ月の重傷を負わせるなどしたとしている。

 男性は、警察など外部に情報を漏らした疑いをかけられて「自己批判」を迫られたとみられる。公安部は既に事件に関与した疑いで計4人を逮捕しており、さらに詳しい経緯を調べている。

「ニュース」のランキング