産経ニュース

池袋のJKコミュ摘発 個室で「裏オプ」横行 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


池袋のJKコミュ摘発 個室で「裏オプ」横行 警視庁

 女子高生と会話できるとうたった「JKコミュ」と呼ばれるサービス店で18歳未満の女子高生にわいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反容疑で、東京・池袋の「ふぉーちゅんくっきー。」元店長、長島祐一容疑者(31)=世田谷区船橋=を逮捕した。同課によると容疑を否認している。

 同店は個室内での女子高生らとの会話や占いを売りにしていたが、実際には従業員と客が数万円で交渉する「裏オプション」と呼ばれるわいせつ行為が横行していた。現役女子高生は20人在籍していた。JKビジネスの摘発強化を受け、閉店した店舗の従業員も集まっていたとみられる。

 逮捕容疑は4~5月、当時17歳の高校3年の女子生徒3人に、店舗内でわいせつな行為をさせたとしている。長島容疑者は「女の子が裏オプションをしていたのは一切知らない」などと供述している。

「ニュース」のランキング