産経ニュース

【熊谷6人殺害事件】全ての遺体に隠そうとした痕跡 布かけた状態や浴槽の中などで発見

ニュース 事件

記事詳細

更新

【熊谷6人殺害事件】
全ての遺体に隠そうとした痕跡 布かけた状態や浴槽の中などで発見

 埼玉県熊谷市の3住宅で計6人が殺害された事件で、14日に殺害された田崎稔さん(55)夫婦の体に布のようなものがかけられていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。ほかの4人の遺体が浴槽やクローゼットの中から見つかっていることから、埼玉県警熊谷署捜査本部は、ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=殺人容疑などで逮捕状=が、全ての現場で遺体を隠そうとしたとみて調べている。

 ナカダ容疑者は24日午前に治療中の県内の病院で意識を回復したが、取り調べができる状態ではないという。捜査本部は回復状況を見て逮捕時期を検討し、詳しい動機などの解明を急ぐ方針。

 捜査関係者によると、田崎さん夫婦は14日、自宅2階で稔さんがうつぶせに、妻の美佐枝さん(53)があおむけに倒れているのが見つかり、2人の体の一部に布がかけられた状態だった。16日に遺体が発見された白石和代さん(84)はふたをした浴槽の中で布をかけられており、加藤美和子さん(41)母娘3人は、いずれも扉の開いたクローゼットの中で発見されている。

「ニュース」のランキング