産経ニュース

【熊谷6人殺害事件】容疑者、殺害の3住宅で飲食か 調理方法や捨て方“不自然” 

ニュース 事件

記事詳細

更新

【熊谷6人殺害事件】
容疑者、殺害の3住宅で飲食か 調理方法や捨て方“不自然” 

 埼玉県熊谷市で計6人が殺害された事件で、現場となった3住宅に第三者が飲食をした形跡があったことが23日、捜査関係者への取材で分かった。県警熊谷署捜査本部はペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=殺人容疑などで逮捕状=に食料や滞在場所を確保する目的があったとみて、犯行時間の特定を急いでいる。

 3住宅に残された飲食の形跡は、いずれも調理方法や捨て方が不自然で、13日に財布など所持品を置いたまま熊谷署を走り去ったナカダ容疑者が犯行前後に飲食をしたとみられる。

 また、15日夕~16日朝に殺害されたとされる白石和代さん(84)方では、遺体発見時に部屋の明かりとクーラーがついたままだったといい、ナカダ容疑者が白石さん方で夜を明かした疑いがあるという。

「ニュース」のランキング