産経ニュース

【鬼怒川堤防決壊】陸自隊員が明かす救出劇 胸まで水につかり不眠不休で活動

ニュース 事件

記事詳細

更新

【鬼怒川堤防決壊】
陸自隊員が明かす救出劇 胸まで水につかり不眠不休で活動

鬼怒川の堤防決壊で救助活動に当たっている陸上自衛隊第1施設団第101施設器材隊の岡田幸司朗2等陸尉(左)と伊藤大輔2等陸曹=11日、茨城県常総市

 「『この状況をわれわれが記憶に残さなくてはいけない。次代に引き継がなくてはいけない』と言いながら必死に変わり果てた町の姿を写真に撮っていた」。伊藤大輔2等陸曹はボートを押しながら見上げた30代ぐらいの男性の救助者の姿が忘れられないという。

 同隊はこれまでに160人を救出。東日本大震災でも活動したという岡田2尉は「確かに被害は相対的に小さいかもしれないが、住民の方々の心境を考えると思うことは多い」と沈痛な表情を浮かべた。

このニュースの写真

  • 陸自隊員が明かす救出劇 胸まで水につかり不眠不休で活動
  • 陸自隊員が明かす救出劇 胸まで水につかり不眠不休で活動
  • 陸自隊員が明かす救出劇 胸まで水につかり不眠不休で活動
  • 陸自隊員が明かす救出劇 胸まで水につかり不眠不休で活動

「ニュース」のランキング