産経ニュース

萩原流行さん死亡事故、「譲ってくれると思った」 護送車運転の警部補ら書類送検 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


萩原流行さん死亡事故、「譲ってくれると思った」 護送車運転の警部補ら書類送検 警視庁

 俳優の萩原流行(ながれ)(本名・光男)さん(62)が死亡した交通事故で、同庁の護送車を運転していた高井戸署の男性警部補(56)が、車線変更時に萩原さんのバイクを見ていたものの「譲ってくれるだろうと思った」と話していることが10日、同庁交通捜査課への取材で分かった。同課は同日、男性警部補と萩原さんをひいた乗用車の男性会社役員(59)を、自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で書類送検した。

 同課によると、警部補、男性会社役員ともに容疑を認めている。警部補は車線変更時の様子について「バイクとは分からなかったが、ライトをつけた車のようなものが走ってくるのは見た。譲ってくれるだろうと思った」と説明している。

 護送車は減速し、ウインカーを出して車線を変更したが、何らかの理由で転倒し、滑走していた萩原さんのバイクと接触。その後、萩原さんは隣の車線に投げ出され後続の乗用車にひかれた。

「ニュース」のランキング