産経ニュース

神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設

ニュース 事件

記事詳細

更新


神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設

店頭に並ぶ、神戸連続児童殺傷事件の加害男性が「元少年A」の作者名で出版した「絶歌」=神戸市中央区のジュンク堂書店(頼光和弘撮影)

 元少年の手記「絶歌」をめぐっては、被害者遺族に無断で出版し、多額の印税を手にすることなどに対して、出版の「良識」を問う声も強く上がり、書店や図書館では販売や貸し出しを自粛する動きが相次いだ。

東京工業大学の影山任佐(じんすけ)名誉教授(犯罪精神病理学)の話

 「ホームページの立ち上げは、遺族への思いまで至らず、自分の存在をただ世間に誇示しようとする表れだ。反社会的な異端児としての性格と世間に認めてもらいたい気持ちが混在。生きにくさを感じる中での行動で、さらなる注目を浴びたいとする思いがあるとみられる」

「ニュース」のランキング