産経ニュース

【衝撃事件の核心】舞台女優目指した25歳劇団員の見果てぬ夢… 「流し」の線が強まった東京・中野の殺人事件の捜査の行方は?

ニュース 事件

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
舞台女優目指した25歳劇団員の見果てぬ夢… 「流し」の線が強まった東京・中野の殺人事件の捜査の行方は?

殺害された加賀谷理沙さん(所属劇団のホームページから) 殺害された加賀谷理沙さん(所属劇団のホームページから)

 捜査本部は当初、加賀谷さんと面識がある人物が関与した疑いが強いとみていた。玄関やベランダが施錠されていて、窓が破られたような形跡がなかったこと、全裸とはいえ衣服を無理に脱がされたような跡もなかったことなどが主な理由だった。顔にかかったタオルケットも、親族や恋人間の殺人事件でよくみられる特徴だった。

 7月中旬には、加賀谷さんが部屋の中で男性と激しく口論をしているとして、住民から通報があり、中野署員が出向く事態も起きていた。通報した男性は当時、酒に酔った様子の30代くらいの男性が部屋から出てきたのを目撃したという。通報した男性は「女性が『帰って』と話し、男性が『何で帰らないといけないんだ』などと言っていた」と説明。同様の情報は、捜査本部も把握していた。

 交際相手による犯行-。誰もが一瞬、そうしたストーリーを描いた。だが、その見込みは徐々に薄くなっていく。

遺留物のDNA型、知人らと一致せず

 加賀谷さんの爪の中に残っていた微物や、体に付着していた唾液を鑑定した結果、同一人物の男のDNA型が検出された。捜査本部は、加賀谷さんの交友関係者からDNA型鑑定のために試料の任意提出を受けて調べているが、今のところ一致した人物は見つかっていない。警察庁のDNA型データベースに一致したものもないという。

このニュースの写真

  • 舞台女優目指した25歳劇団員の見果てぬ夢… 「流し」の線が強まった東京・中野の殺人事件の捜査の行方は?
  • 舞台女優目指した25歳劇団員の見果てぬ夢… 「流し」の線が強まった東京・中野の殺人事件の捜査の行方は?
  • 舞台女優目指した25歳劇団員の見果てぬ夢… 「流し」の線が強まった東京・中野の殺人事件の捜査の行方は?

「ニュース」のランキング