産経ニュース

【五輪エンブレム見直し】ネットの検証が先行 相次ぎ「盗用」指摘  小保方氏のケースと同じ?

ニュース 事件

記事詳細

更新

【五輪エンブレム見直し】
ネットの検証が先行 相次ぎ「盗用」指摘  小保方氏のケースと同じ?

東京都庁の玄関に貼られている2020年東京五輪のエンブレムのポスターを撮影する人=1日午後、東京都新宿区(鴨川一也撮影)

 過去にはSTAP細胞の小保方晴子氏の論文をめぐり、論文の画像や記述に不自然な点があると指摘するネットの書き込みが発端となって不正が発覚した経緯がある。ただ、砂川氏は今回のケースについて「エンブレム自体の盗用が証明されたわけではなく、ややバランスを欠いた結果になったのでは」と言及。その上で「シンプルなデザインであれば、似ているものはどうしても出てくる。『似ている』ものが駄目だとする風潮は、今後の表現の幅を狭めることになりかねない」と述べた。

「ニュース」のランキング