産経ニュース

【JR連続不審火】JRに恨み?混乱楽しむ愉快犯? 週末に被害集中

ニュース 事件

記事詳細

更新

【JR連続不審火】
JRに恨み?混乱楽しむ愉快犯? 週末に被害集中

 立川市の被害は電気系統のトラブルの可能性が高い。こころぎふ臨床心理センター代表で臨床心理士の長谷川博一氏は「このときの報道を見た犯人が、『こういうことが起きれば、もっと大きな騒ぎになる』と認識し、犯行をエスカレートさせたのではないか」と指摘。「自分の境遇などに不満があり、発散する手段だったのかもしれない」と分析する。

 不審火による被害は23区内に限られ、大半が週末に発生。品川区の変電所で23日に起きた不審火では、現場周辺の防犯カメラに自転車で走り去る30代ぐらいの男が写っていた。8月16日に被害があった北区の踏切付近では、7月31日にも焼けた靴下のようなものが見つかっており、捜査1課が関連を調べている。

「ニュース」のランキング