産経ニュース

防犯カメラの男、自転車で逃走か JRの連続火災 未発覚の新たな被害も

ニュース 事件

記事詳細

更新


防犯カメラの男、自転車で逃走か JRの連続火災 未発覚の新たな被害も

 東京都品川区のJR東日本の品川変電所でケーブルカバーが焼けた不審火で、現場周辺の防犯カメラに写っていた30代ぐらいの男が火災発生の直後、自転車に乗って走り去っていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。変電所近くのJR施設で雑草などが燃える火災が起きていたことも新たに判明。都内のJR線では16日以降、不審火が相次ぎ、警視庁捜査1課は連続放火の疑いもあるとみて関連を調べている。

 捜査関係者によると、変電所の火災では23日午後8時ごろ「火のついたものを投げ込んでいる男がいる」と110番通報があった。周辺の防犯カメラには炎が上がった直後、帽子をかぶった男が自転車で走り去る姿などが記録されていた。

 一方、変電所から約100メートル離れた同区のJR東日本大崎運輸区で、16日午前10時ごろ、不審火があったことも判明。雑草などが焼け、変電所と同じように、ペットボトルやティッシュが見つかった。同日午後5時ごろには、北区の王子第2踏切脇の線路内でも、ケーブルカバーが一部焼損する火災が起きていた。

 JR東では16~27日、中野区、渋谷区、立川市など各地の線路沿いでケーブルカバーが焼損するなどして大規模な輸送障害が続発。火の気がない場所で出火したケースもあり、警視庁は放火の疑いを視野に捜査している。18日に立川市の高架下でケーブルが燃えた火災については、JR東が電気系トラブルの可能性があるとみて調べている。

「ニュース」のランキング