産経ニュース

中国窃盗団「ピンクパンダ」メンバーか 東京・銀座で2千万円指輪盗んだ疑い 2人逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


中国窃盗団「ピンクパンダ」メンバーか 東京・銀座で2千万円指輪盗んだ疑い 2人逮捕

 東京・銀座の貴金属店で約2千万円の指輪を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗の疑いで、いずれも中国籍の男で住居・職業不詳の張良成(40)と黄文徳(44)の両容疑者を逮捕した。同課によると、張容疑者は容疑を認め、黄容疑者は「自分は盗んでいない」と否認している。

 同課によると2人は中国人窃盗団「ピンクパンダ」のメンバーとみられる。ピンクパンダは、日本や欧州で宝石強盗などを繰り返した国際強盗団「ピンクパンサー」にちなみ、仏国家警察が名付けた。買い物客を装い、中国語で話しかける隙に、商品を模造品にすり替える手口を使うという。

 2人の逮捕容疑は1月23日、銀座の貴金属店で、ダイヤモンドの指輪1個(約2168万円相当)を盗んだとしている。

 警視庁が2月下旬に国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配したところ、仏国家警察から「ピンクパンダのメンバーの可能性がある」などと情報提供があり、今月20日、成田空港に入国してきたところを逮捕した。

「ニュース」のランキング