産経ニュース

銚子でも「3つのサメの背びれ」 海水浴場が遊泳禁止に

ニュース 事件

記事詳細

更新


銚子でも「3つのサメの背びれ」 海水浴場が遊泳禁止に

 19日午前10時半ごろ、千葉県銚子市潮見町の「銚子マリーナ海水浴場」の近くの海域で複数のサーファーと釣り人が「3つのサメの背びれのようなもの」を目撃。約20分後に同市は同海水浴場を遊泳禁止とした。県警が午後0時すぎからヘリで空から監視したが、サメは発見されなかった。

 県によると、サメのようなものが目撃されたのは沖合約200メートル。茨城県や周辺市町で同様の目撃情報が寄せられていたこともあり、同海水浴場を含む市内3つの海水浴場では「遊泳注意」の措置が続いていた。

 千葉県内でのサメのようなものの目撃情報は、9日の一宮海岸(一宮町)を皮切りに、山武、九十九里、旭、鴨川の各市町で寄せられ、銚子市での目撃で計8件となった。いずれも情報が寄せられて周辺の海水浴場で遊泳禁止や遊泳注意措置を取って対応しているが、県警などの捜索でサメが見つかったケースはない。

「ニュース」のランキング