産経ニュース

【日本の議論】「新左翼」「カルトだ」ブラック企業専門家を襲ったネットの中傷まとめサイトの暴力的威力

ニュース 事件

記事詳細

更新

【日本の議論】
「新左翼」「カルトだ」ブラック企業専門家を襲ったネットの中傷まとめサイトの暴力的威力

ネットやメールで中傷にさらされたNPO「POSSE」の今野晴貴代表

実生活にも影響

 中傷が繰り返されることで、今野氏の実生活にも悪影響が出始めた。「ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪」(文春新書)などの著書がある今野氏は、大学や研究機関などでたびたび講演をしたり、テレビに出演したりしてきた。しかし、講演や出演の予定を公開すると、主催する関係者や他の参加者、メディア関係者に前述のメールが送られてしまう恐れがある。そのため、講演や出演の宣伝を自粛せざるを得なくなったという。

 「POSSE」が行っている労働相談でも、中傷サイトを見て不安になり、相談をやめる人が出た。また、研究者として9年間所属してきた大学院に対しても繰り返し中傷が行われ、学内で噂の的に。「今野の授業の様子を見に行く」などの書き込みがなされるまでに至り、大学院を2年間、休学することになってしまった。今野氏の家族に対しても、情報をうのみにした親類から非難の声が寄せられた。会員1人の推薦があれば入れるはずの学術団体にも、ネット上の情報を理由に入会を断られた。

 今野氏は「10年にわたり、若い人の労働相談や貧困者の相談にかかわってきた。それまで積み上げてきた努力や成果を、勝手な思い込みや書き込みで無にできてしまう」と話す。「直接の取材活動に基づく言論よりも、『2ちゃんねる』などの書き込みが重視される場面を目の当たりにして衝撃を受けた」という。

「ニュース」のランキング