産経ニュース

銀座線のトンネル内で白煙 駅員が消火器使い、一部で約1時間半運休 東京メトロ 

ニュース 事件

記事詳細

更新


銀座線のトンネル内で白煙 駅員が消火器使い、一部で約1時間半運休 東京メトロ 

 9日午後10時20分ごろ、東京メトロ銀座線銀座駅近くの線路内で白煙が出ているのを駅職員が見つけた。駅職員が消火器を使うなどし、煙はすぐに消し止められたが、同線は約1時間半にわたり溜池山王-三越前駅間で運転を見合わせた。

 東京メトロによると、煙が上がったのは銀座駅の端から新橋駅方向に数十メートル入ったトンネル内。通過車両などはなく、けが人もなかった。線路内のほこりなどが燃えたとみられ、東京メトロが詳しい状況を調べている。

「ニュース」のランキング