産経ニュース

「新宿の薬局」壊滅で揺れる芸能界 人気タレント夫婦も浮上 きっかけはASKA

ニュース 事件

記事詳細

更新


「新宿の薬局」壊滅で揺れる芸能界 人気タレント夫婦も浮上 きっかけはASKA

 実のところ、この摘発を勢いづかせたのは、昨年9月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた歌手、ASKA(57)。違法薬物の入手先として大昇会の名が浮上し、組関係者が芋づる式に捕まることになり、そのなかには「密売の元締め」として知られる組幹部もいる。

 「警視庁は大昇会傘下の組事務所近隣の警察署に捜査本部を立ち上げて、組織の壊滅作戦を展開した。2年弱に及ぶ捜査を経て、ほとんどの密売拠点を壊滅させるに至った」(同)

 この壊滅作戦で、心中穏やかでないのがそれまで“お世話”になっていた顧客だろう。

 「かつて大ヒットを飛ばした男性ミュージシャンや、芸能界を騒がせるスキャンダルに見舞われた女性タレントも、この組幹部(=密売の元締め)と懇意だったといわれている。複数の仲介先を経て、人気タレント夫婦にも違法薬物を供給していたとの話もある」(芸能関係者)

 捜査次第では、別の芸能人に飛び火する可能性がある。

 「警察は逮捕した売人の顧客リストを徹底的に洗い、関係先の内偵を慎重に進めるだろう。大昇会をクスリの仕入れ先にしていた連中は今頃、戦々恐々としているはずだ」(同)

 再び激震が走るか。

「ニュース」のランキング