産経ニュース

【東日本歴史事件簿】鬼熊、恋の復讐劇(下)突然の警察方針転換、標的失った熊は毒とカミソリで…

ニュース 事件

記事詳細

更新

【東日本歴史事件簿】
鬼熊、恋の復讐劇(下)突然の警察方針転換、標的失った熊は毒とカミソリで…

鬼熊事件の容疑者、岩淵熊次郎が自殺を図り、運ばれていく様子=千葉県久賀村(現・多古町)(時事新報・大正15年10月1日)

熊の応援者たちに有罪判決

 10月2日の午後になって、熊の兄、清次郎は、熊に9月29日夜に饅頭に毒物を入れて渡したことを自白した。毒は、村内に住む姉婿、脇佐次郎(39)が印旛郡富里村(現・富里市)の薬種商から求めたという。さらに熊がどこか室内に泊まっていた証拠が出てきたことから、数人が取り調べられていたが、4日になって、久賀村消防第7部長の山倉長次郎(37)、田口米四郎(37)、鈴木一郎(31)の3人が犯人隠匿罪として、脇佐次郎、実父の福松(52)の2人が自殺幇助罪で千葉地裁八日市場支所検事局に送られた。翌(昭和2)年2月、千葉地裁八日市場支部で、鬼熊の隠匿ならびに自殺幇助事件の判決があり、4人に執行猶予付き判決、2人に無罪が言い渡された。

=敬称略

(原田成樹)

このニュースの写真

  • 鬼熊、恋の復讐劇(下)突然の警察方針転換、標的失った熊は毒とカミソリで…
  • 鬼熊、恋の復讐劇(下)突然の警察方針転換、標的失った熊は毒とカミソリで…

「ニュース」のランキング