産経ニュース

精神科病院の男性患者を傷害致死容疑 准看護師ら2人逮捕 千葉

ニュース 事件

記事詳細

更新


精神科病院の男性患者を傷害致死容疑 准看護師ら2人逮捕 千葉

千葉市の精神科病院「石郷岡病院」に設置されたカメラの映像。弘中陽さんが准看護師から暴行を受ける様子などが記録されている=2012年1月1日(遺族提供)

 千葉市中央区にある医療法人石郷岡(いしごうおか)病院の精神科に入院していた男性患者を暴行し、死亡させたとして、千葉県警千葉中央署は8日、傷害致死の疑いで同病院の准看護師、菅原巧(62)=同市若葉区加曽利町=と当時同病院に勤務していた准看護師、田中清(66)=同県市川市真間=の両容疑者を逮捕した。同署によると、菅原容疑者は「黙秘権を行使する」と話し、田中容疑者は「業務上の行為と認識している」と容疑を否認している。

 2人の逮捕容疑は、平成24年1月1日午後4時ごろ、1人用の鍵付きの保護室に入院していた統合失調症の男性患者=死亡当時(36)=の着替えを介助しようとした際、暴れる男性の顔付近をひざで床に押しつけたり、足で蹴ったりする暴行を加えて頸椎骨折などの重傷を負わせ、26年4月28日にそのけがによる呼吸不全で死亡させたとしている。

 同署などによると、男性は下半身がまひして暴行の2日後に別の病院に搬送された。後に自力呼吸ができなくなって寝たきりの状態になった。男性の親族は暴行の4日後に千葉県警に被害を申告していた。

 県警は室内の観察モニターの映像解析や遺体の解剖などにより、2人の暴行が男性の死因になったと判断した。

「ニュース」のランキング