産経ニュース

遠藤五輪相側に500万円 地元畜産会社役員4人 「実質企業献金」指摘も

ニュース 事件

記事詳細

更新


遠藤五輪相側に500万円 地元畜産会社役員4人 「実質企業献金」指摘も

 遠藤利明五輪相(65)=衆院山形1区=に関連する3つの政治団体が平成25年、山形県酒田市の畜産加工会社「平田牧場」の役員4人から、同じ日に計500万円の献金を受けていたことが7日、政治資金収支報告書から分かった。政治資金規正法は政党を除く政治団体への企業献金を禁止。識者は「実質的には企業献金に該当する恐れもある」と指摘している。

 規正法は、政治家個人との癒着を防ぐため、政党以外への企業からの献金を禁じている。各役員の献金の原資が企業の資金だったり、献金が企業の意思で決定されていたりした場合は同法に抵触する恐れがある。

 同社は、家畜の餌用の米「飼料米」で育てたブランド豚「平牧三元豚」などを生産。飼料米の生産農家に対しては、遠藤氏が委員長を務めた21年の衆院農林水産委員会で可決された法律の後押しもあり、国の補助金が増額されていた。補助金増額で同社の飼料米の仕入れコストは下がったとされ、「遠藤氏側は地元企業との関係を疑われかねない献金を受け取るべきではない」との指摘も上がる。

「ニュース」のランキング