産経ニュース

NHK関連団体職員、危険ドラッグ輸入容疑で逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


NHK関連団体職員、危険ドラッグ輸入容疑で逮捕

 指定薬物を含む危険ドラッグを輸入したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は4日、医薬品医療機器法(旧薬事法)違反(指定薬物の輸入)の疑いで、NHKインターナショナル国際事業部エグゼクティブプロデューサーで契約嘱託職員の池尾優(まさる)容疑者(64)=横浜市青葉区=を逮捕した。池尾容疑者は容疑を認め、「自分で使う目的だった」などと供述している。

 麻薬取締部によると、池尾容疑者は6月、イギリスから指定薬物を含む危険ドラッグを国際郵便で自宅に送らせた疑い。荷物の中には、指定薬物を含む液体が入ったガラス瓶8本が入っていた。

「ニュース」のランキング