産経ニュース

「スリルたまらず…」盗撮常習か? 巡査部長を書類送検 停職1カ月処分で辞職 警視庁 

ニュース 事件

記事詳細

更新


「スリルたまらず…」盗撮常習か? 巡査部長を書類送検 停職1カ月処分で辞職 警視庁 

 女性を盗撮したとして、警視庁は19日、東京都迷惑防止条例違反(常習盗撮)の疑いで、大崎署の刑事組織犯罪対策課の男性巡査部長(32)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日、辞職した。

 警視庁によると、「盗撮が見つかるか見つからないかのスリルがたまらなかった」と供述している。

 送検容疑は4月15日、渋谷区内のドラッグストアで、スマートフォンの動画機能を使い、女性客のスカートの中を撮影したとしている。

 警視庁の捜査で、平成26年秋から勤務中を含めて盗撮を繰り返し、自宅のパソコンに約750人分の盗撮動画を保存していたことも裏付けられ、常習の盗撮行為として立件した。

「ニュース」のランキング