産経ニュース

住吉会会長、公選法違反容疑で逮捕 千葉県議選めぐり飲食接待

ニュース 事件

記事詳細

更新


住吉会会長、公選法違反容疑で逮捕 千葉県議選めぐり飲食接待

 千葉県警の統一地方選挙違反取締本部は7日、4月に実施された県議選で有権者らに飲食の接待をして投票や投票のとりまとめを依頼したとして、公職選挙法違反(供応買収、事前運動)の疑いで、同県柏市大青田、無職、関功容疑者(69)ら男3人を逮捕した。県警によると、関容疑者は、東京に本拠を置く指定暴力団住吉会の現会長。

 逮捕容疑は告示前の3月上旬ごろ、同県いすみ市選挙区から立候補する候補者を当選させるため、共謀して同市の飲食店で地元の有権者ら十数人に1人当たり数千円相当の接待をして、投票や投票のとりまとめを依頼したとしている。

 関容疑者以外の2人は同市在住。同本部は3人の認否や関係について明らかにしていない。匿名の情報提供があったことから捜査を開始したとしている。同選挙区は定数1に対し2人が立候補していた。

「ニュース」のランキング