産経ニュース

知人女性の個人情報を不正入手しメール 東京・大田区役所職員を逮捕

ニュース 事件

記事詳細

更新


知人女性の個人情報を不正入手しメール 東京・大田区役所職員を逮捕

 勤務先の区役所のシステムで知人女性の個人情報を入手してメールで送ったとして、警視庁蒲田署などは、大田区の個人情報保護条例違反の疑いで、同区職員、石井庸雄(つねお)容疑者(46)=同区西六郷=を逮捕した。同署の調べに対し、「個人情報を見たのはストーカー目的ではなく、女性の安否確認のためだった」などと供述している。

 逮捕容疑は、納税課に勤務していた平成24年1月~27年2月ごろの間、税金収納支援システムで20代の知人女性の個人情報を2千回以上に渡って閲覧、不正に入手した情報を使って「お父さん、明後日が誕生日だね」などというメールを女性に送ったとしている。

 石井容疑者と女性は23年秋ごろに知り合い、これまでにも面会を強要するようなメールを繰り返し送っていたという。女性が今年1月に同署に相談して発覚。5月にストーカー規制法違反容疑で逮捕したが、示談が成立したため、6月1日に釈放し、同日に条例違反容疑で逮捕した。

 大田区の木田早苗人事課長は「事実であれば誠に遺憾で、厳正な処分をする」とコメントした。

「ニュース」のランキング