産経ニュース

違法キャバクラ客引き逮捕 電波法違反容疑を初適用 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


違法キャバクラ客引き逮捕 電波法違反容疑を初適用 警視庁

 無許可で無線を使いキャバクラ店の客引きをしたとして、警視庁保安課は、電波法違反(無線局の開設)容疑で、東京都港区芝公園の無職、佐藤宏亮容疑者(26)ら男4人を逮捕した。同課によると佐藤容疑者は、「違法とは知っていたが、注意されるだけだと思った」と話している。電波法を適用し、キャバクラ店や客引きを摘発するのは全国で初めて。

 同課によると、佐藤容疑者らは同区の「Club River」の客引きをしていた。アマチュア無線を営業目的で使うことは禁止されているが、佐藤容疑者らは店との連絡用に無線を使用。無線愛好家から総務省に苦情が寄せられ、同省が警告していた。

 逮捕容疑は5月30日、同区の路上で違法に無線局を開設したとしている。

「ニュース」のランキング