産経ニュース

あすから施行 自転車、信号無視で講習 「危険行為」2回以上対象 

ニュース 事件

記事詳細

更新


あすから施行 自転車、信号無視で講習 「危険行為」2回以上対象 

 改正道交法では施行令で、信号無視▽一時不停止▽ブレーキ不良▽酒酔い運転-など14項目の危険行為を指定。スマートフォンを使用しながらの運転なども悪質であれば対象になる。

 刑事罰の対象となる14歳以上の運転者が、こうした危険行為をして違反切符を切られたり、交通事故を起こすなどの行為を、3年以内に2回以上繰り返した場合、都道府県の公安委員会から講習の受講命令が下る。受講料は5700円。受講しなかったら5万円以下の罰金となる。

 交通事故被害者家族ネットワークの上田育生理事は「一部の時間帯の取り締まりや講習だけでは事故はなくならない」と指摘。「自転車専用道路を増やすなど、即効性のある施策も同時に進めるべきだ。『違反が原因の事故は賠償額が高くなる』など、実際的な知識を運転者側に与えることも効果的だ」と話している。

「ニュース」のランキング