産経ニュース

トイプードル虐待し動画サイト投稿、ネットで話題に 会社員の男と少年2人を書類送検

ニュース 事件

記事詳細

更新


トイプードル虐待し動画サイト投稿、ネットで話題に 会社員の男と少年2人を書類送検

 小型犬のトイプードルを虐待したとして、神奈川県警生活経済課は27日、動物愛護管理法違反の疑いで、東京都内の会社員の男(21)と横浜市内の16~17歳の少年2人の計3人を書類送検した。犬に外傷はなかったという。虐待の様子を撮影した動画は動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿され、インターネット上で話題になっていた。

 送検容疑は、3人で共謀の上、今年2月6日、男が飼っていた雌のトイプードルの顔などを蹴ったり、腹部付近を踏みつけたりしたとしている。3人とも容疑を認めている。

 同課によると、3人は昨年秋に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知り合った。ライン上で女性を装った私立高校2年の少年(16)が男に「犬の虐待動画を見たい」と要求。男は虐待動画を撮影した上で送信し、高校2年の少年を通じて動画を受け取った無職少年(17)がユーチューブに投稿して発覚した。

 また、同課は27日、この動画をもとに架空の動物愛護団体を名乗り、罰金名目で男から現金4万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で、この少年2人と、同じ神奈川県内の私立高校2年の少年2人=いずれも(16)=の計4少年を書類送検した。いずれも容疑を認めている。

「ニュース」のランキング