産経ニュース

選挙プランナーの男ら4人逮捕 静岡市長選 現金支払うと持ちかけ支援依頼

ニュース 事件

記事詳細

更新


選挙プランナーの男ら4人逮捕 静岡市長選 現金支払うと持ちかけ支援依頼

 4月の統一地方選挙の静岡市長選で落選した元薬局チェーン役員、高田都子(ともこ)氏陣営の選挙違反事件で、静岡県警は26日、投票を呼び掛けるビラ配りを依頼した見返りに現金5百数十万円を支払う約束をしたなどとして、公職選挙法違反(利害誘導・事前運動など)の疑いで、東京都練馬区の無職、酒井剛容疑者(63)ら男3人を逮捕、静岡市議の宮沢圭輔容疑者(36)を再逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、高田氏の兄で薬局チェーンの元取締役、高田隆右(66)=静岡市葵区=と会社員の田村幸洋(66)=同区=の両容疑者。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、告示前の3月上旬から中旬、高田氏を当選させるため、宮沢容疑者を介して広告代理店にビラ配布を依頼し、報酬として現金5百数十万円を支払うと持ち掛けて、選挙運動をさせたとしている。酒井容疑者は「斎藤まさし」の名で各地の選挙運動を手掛け、今回は高田氏の選挙プランナーとして選挙運動を支援していた。

「ニュース」のランキング