産経ニュース

栃木女性遺棄「ストーカーに困っている」失踪直前、交際相手に相談

ニュース 事件

記事詳細

更新


栃木女性遺棄「ストーカーに困っている」失踪直前、交際相手に相談

 栃木県真岡市の民家で宇都宮市の接客業、平沢愛実(まなみ)さん=当時(21)=の遺体が見つかった事件で、愛実さんが失踪直前の3月下旬ごろ、交際相手の男性に対し、ストーカー被害に遭っていると打ち明けていたことが25日、分かった。県警もこうした経緯を把握。平沢さんの預金口座から現金800万円を引き出したとして詐欺容疑で逮捕した会社員、石崎康弘容疑者(42)がストーカーに関与していた可能性についても慎重に調べている。

 産経新聞の取材に応じた平沢さんの交際相手の40代男性によると、3月下旬に食事をした際、平沢さんが「ストーカーに困っている」「私、もう長生きできないのかな」などと打ち明けた。男性が詳しい状況を尋ねると、「何でもない」とはぐらかしたという。

 県警によると、平沢さんがストーカー被害などで県警に相談した形跡は確認できていないという。

「ニュース」のランキング