産経ニュース

麻薬GHBを中国から輸入の疑い 吉祥寺のアロマセラピストを逮捕 警視庁

ニュース 事件

記事詳細

更新


麻薬GHBを中国から輸入の疑い 吉祥寺のアロマセラピストを逮捕 警視庁

 麻薬を中国から輸入したとして、警視庁組織犯罪対策5課は麻薬取締法違反(輸入)容疑で、東京都武蔵野市吉祥寺本町のアロマセラピスト、堀口拓也容疑者(36)を逮捕した。同課によると「興奮剤を輸入したことは間違いないが、麻薬が入っているとは思っていなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月上旬、中国から台湾を経由し、麻薬のGHBを含む約13グラムの液体を国際スピード郵便で国内に輸入したとしている。GHBは睡眠導入剤などに使われていたが、平成13年に麻薬に指定された。

 堀口容疑者はインターネットで注文。供述などから、過去にも輸入していたとみて同課が調べている。

「ニュース」のランキング