産経ニュース

【衝撃事件の核心】愛機は「ヤスプレイ」「グリフォン」…米大使館も狙った反原発ドローン容疑者がブログに綴った「脱原発テント」批判

ニュース 事件

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
愛機は「ヤスプレイ」「グリフォン」…米大使館も狙った反原発ドローン容疑者がブログに綴った「脱原発テント」批判

「官邸サンタ」と名乗る人物のブログに掲載されていたドローンの画像。ブログでは犯行の全貌が公開されていた

 日本の中枢・首相官邸に小型無人飛行機「ドローン」が侵入した事件は、発覚から3日後の4月24日夜、福井県小浜市の無職、山本泰雄容疑者(40)=威力業務妨害容疑で逮捕=が出頭し解決した。テロリストを自称し、「反原発を訴えたかった」と主張する一方で「世の中に不満があった」とも漏らしている。ブログで犯行の全貌を公開し、愛機のドローンに名前までつけていた山本容疑者。社会に潜在し、ついには官邸の厳戒を突破した真の動機は何だったのか。警視庁による真相究明が始まった。

「調べれば分かる」“計画出頭”に衝撃、想定外の事態が次々と…

 「東京のドローン事件に関係する者です」。官邸から直線距離で約360キロ離れた福井県警小浜署に山本容疑者が出頭したのは24日午後8時すぎのことだった。「本当にやったのか?」。半信半疑の署員。だが、男の説明や所持品から、にわかに緊迫感が高まっていく。

 官邸に侵入したドローンに積まれていたものと酷似した容器や、放射性を示すステッカーなどを所持。ドローンのコントローラーも持参し、「調べれば分かる」。説明は整然としていた。

このニュースの写真

  • 愛機は「ヤスプレイ」「グリフォン」…米大使館も狙った反原発ドローン容疑者がブログに綴った「脱原発テント」批判
  • 愛機は「ヤスプレイ」「グリフォン」…米大使館も狙った反原発ドローン容疑者がブログに綴った「脱原発テント」批判

関連トピックス

「ニュース」のランキング