産経ニュース

【池袋・公園で高放射線量】土壌から出てきたのは「ラジウム入りカプセル」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【池袋・公園で高放射線量】
土壌から出てきたのは「ラジウム入りカプセル」

東京都豊島区の公園の土の中から見つかった、放射性物質を含む金属製カプセル(日本アイソトープ協会提供)

 東京都豊島区は28日、区立「池袋本町電車の見える公園」で高い放射線量が測定された問題で、公園から採取した土壌から放射性物質ラジウム226が入った金属製のカプセルが発見されたと発表した。

 区によると、カプセルは密閉されており、大きさは直径3ミリ、高さ3ミリ。

 カプセルから放出されていたγ線を測定した結果、ラジウム226と特定したという。

「ニュース」のランキング