産経ニュース

【官邸ドローン事件】山本容疑者、原発の町に生まれ育つ 「反原発というより愉快犯」

ニュース 事件

記事詳細

更新

【官邸ドローン事件】
山本容疑者、原発の町に生まれ育つ 「反原発というより愉快犯」

山本泰雄容疑者の自宅前を警備する警察官=25日午前11時47分、福井県小浜市

 逮捕された山本泰雄容疑者は自宅がある福井県小浜市で生まれ育った。同市は関西電力大飯原発がある同県おおい町に隣接する「原発の町」だ。

 山本容疑者は3兄弟の次男。地元の小中学校から、小浜市にある公立高校に進学。約20年前に現在の自宅がある同市青井に母親らとともに引っ越した。鉄工所を経営していた父親は、そのころ亡くなったという。本人のブログによると、小浜市の電子機器製造メーカーに勤務し、昨年7月に退社したとしているが、反原発に固執するようになった時期や理由は不明だ。

 関電高浜3、4号機(同県高浜町)の再稼働を求めている同町商工会副会長の田中康隆さん(59)は「反原発というより、遊び半分の愉快犯だ。福島の砂を入れる行為は被災地に失礼で、道徳観が欠如している」と批判。反原発団体からも「やり方が乱暴すぎる」などの声が出ている。

「ニュース」のランキング