産経ニュース

【千葉女性不明】若者の殺害・暴行死、後絶たず

ニュース 事件

記事詳細

更新

【千葉女性不明】
若者の殺害・暴行死、後絶たず

18歳の女性が行方不明になった事件について記者会見する船橋東署の篠塚大剛署長(左)ら=24日夜、千葉県警船橋東署

 未成年者を含む若者による、友人や交際相手などとの間で起きたトラブルをきっかけとする殺人事件や暴行死事件は後を絶たない。

 今年2月、川崎市の多摩川河川敷で中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が殺害され、少年3人が逮捕された事件では、遊び仲間だった主犯格の少年(18)が、周囲に慕われる上村さんに妬みがあったなどと供述している。

 平成25年6月には、広島県呉市で、無料通話アプリ「LINE(ライン)」上の口論をきっかけに、高等専修学校の女子生徒(16)が元同級生の無職少女や成人の男ら7人に車で連れ去られ殺害された。逮捕された少年少女の間には、女子生徒と面識のない者もいた。

 同年2月に大分市でホテル従業員の男性(19)が殺害された事件では、少年少女6人が、男性に悪口を言われたなどの理由で暴行を加えて死亡させていた。逮捕された6人の中には14歳の男子中学生もいた。(年齢はいずれも当時)

「ニュース」のランキング