産経ニュース

【官邸屋上に「ドローン」】「反原発」のメッセージ? 犯行声明なく…目的不明

ニュース 事件

記事詳細

更新

【官邸屋上に「ドローン」】
「反原発」のメッセージ? 犯行声明なく…目的不明

首相官邸の屋上で見つかった小型無人機「ドローン」=22日午後1時35分

 ドローンが首相官邸に侵入した事件。犯行声明などは確認されず目的は不明だが、放射線を示すシールが貼られ、微量の放射性物質が検出されたことから、「反原発」のメッセージともとれる。誰が、何のために飛ばしたのか。国内では来年、主要国首脳会議(サミット)が開催予定で、2020年には東京五輪・パラリンピックという大イベントも控え、警戒感が強まっている。

 「意図が分からないが、不安をあおる極めて悪質な行為。背景や動機を明らかにしなければならない」と捜査関係者は強調する。

 ドローンに積まれていた容器の周辺からは、微量のセシウム134、137を検出。通常は自然界に存在しないが、平成23年の東京電力福島第1原発事故で大気中に放出された。

 容器には放射線を示すマークが貼り付けられており、今回の事件に関与した人物が「原発」に対して何らかの主張を伝えようとした可能性もある。

 首相官邸という重要施設に不審物を積んだドローンが侵入したうえ、放射性物質も検出されるという事態を受け、警視庁は思想犯を捜査する公安部を中心に捜査本部を設置し全容解明を進める。

このニュースの写真

  • 「反原発」のメッセージ? 犯行声明なく…目的不明
  • 「反原発」のメッセージ? 犯行声明なく…目的不明
  • 「反原発」のメッセージ? 犯行声明なく…目的不明

「ニュース」のランキング