産経ニュース

聖マリアンナ理事長ら、厚労省に謝罪 「厳しくガバナンス見直したい」

ニュース 事件

記事詳細

更新


聖マリアンナ理事長ら、厚労省に謝罪 「厳しくガバナンス見直したい」

精神保健指定医の不正取得問題で厚労省を訪れ、謝罪する聖マリアンナ医大の(左から)三宅良彦学長と明石勝也理事長。右は藤井康弘障害保健福祉部長=22日午後

 聖マリアンナ医科大病院(川崎市)の神経精神科の医師が「精神保健指定医」の資格を不正取得していた問題で、同大の明石勝也理事長らが22日、厚生労働省を訪れ「再発防止に向け、厳しくガバナンスを見直したい」と謝罪した。

 大学の調査委員会は調査の中間報告を23日に同省に提出。強制的に入院させた患者への措置の妥当性などは引き続き調査を継続する。厚労省は調査結果を踏まえ、不正取得した医師と指導医の計20人について、業務停止などの行政処分を検討する。

「ニュース」のランキング